Just another WordPress site

【登録販売者勉強方法】登録販売者通信講座4社の比較とおすすめ講座2選

YuuMUTSUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
YuuMUTSUKI
現役の登録販売者です。 学生時代にアルバイト中に登録販売者の資格試験に合格しました。 一発合格で2ヵ所受かりました。 今でも後輩の登録販売者試験勉強の手伝いをやっています!

おすすめ登録販売者資格の通信講座を知りたい方向け。通信講座を活用すべきか迷っている、 通信講座って会社によって何が違うの?独学で勉強する予定だけど通信講座も利用すべき?この記事ではそんな疑問のお答えします。

記事では、まず自分のニーズをはっきりさせて、通信講座を利用することの大切さを解説します。そして各社の登録販売者の通信講座の特徴を紹介します。

侑(Yuu)

なんとなく旅行にスタートする女の子の画像を多用してみましたが、記事は真面目です。

この記事を読んでわかる事(記事の内容)

・まずは通信講座に「何を求めるか」を決めましょう

・登録販売者試験の通信講座をやっている4社の特徴

・教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは?

・登録販売者のおすすめ通信講座2選

・まとめ:登録販売者の通信講座は安すぎる

以前以下のツイートをしました。

上記のツイートの深堀りも含めて解説していきます。

ではよろしくお願いします。

・まずは通信講座に「何を求めるか」を決めましょう

次のどれに当てはまりますか?通信講座に求めるもの(ニーズ)をはっきりさせましょう。

登録販売者試験に一発合格したい→合格率の高い(合格保証)の通信講座

独学をメインにして、その勉強内容のフォローとして→安い費用の通信講座

最新の登録販売者試験のノウハウで勉強したい→試験のノウハウの蓄積がある通信講座

通信講座をメインにして独学をサブで勉強したい→テキストが充実している通信講座

そもそも登録販売者試験に合格するには、継続した勉強ができるなら独学でも可能です。

現役登録販売者の私から言えば、通信講座は好き嫌いで選んでもOKです。

さらに言うと「どの通信講座を選んでも、必ず自分で勉強する独学の要素」があるからです。自分を律して勉強できる前提でないと通信講座は最大効果を発揮できません。

このあたりは登録販売者通信講座のカリキュラムを見つつ検討すれば良いかなと。

※注意点:社内で登録販売者試験対策の口座を受けている人
ドラッグストアに勤務している人で社内で登録販売者試験勉強会(eラーニング)等を受講している人は通信講座より社内試験勉強会を利用するのがオススメ。理由は試験勉強の強制力が通信講座より社内勉強会が高いこと(挫折率が低い)。社内勉強会を受講して過去問題集を解いても点数が上がらないなら通信講座も考えるのはアリ。

・登録販売者試験の通信講座をやっている4社の特徴

登録販売者の通信講座は下記の4社が提供しています。

・ユーキャン:通信講座を主軸に勉強したい方、きめ細かい学習サポート資格勉強初心者向け

・たのまな:安い費用の通信講座で勉強したい方、コスパ重視の人向け

・キャリアカレッジジャパン:合格保証制度のある通信講座で勉強したい方向け

・三幸医療カレッジ:短期集中で勉強したい方向け

上記のとおり。

次に各社の登録販売者通信講座の内容を詳しくみていきます。

ユーキャンの登録販売者通信講座の詳細

通信講座の最大手のユーキャン

費用 Web申込み:44,400円

分割:月々3,700円×12回(税込み・送料会社負担)

一括払い:4,4000円

教育訓練給付金(一般教育訓練)対象
勉強期間 8ヶ月(受講開始から14ヵ月まで指導)
教材 テキスト:4冊
副教材:重要ポイント&チェック2冊、赤シート、分野別問題集、210分チャレンジ模試、添削課題関係書類、ガイドブック、他
添削 あり(7回、模擬試験1回含む)
質問 あり(1日3問まで)
Eラーニング あり デジタルテキスト対応(受講期間内のみ利用可)
返品保証 教材が合わない場合や、都合で受講出来なくばった場合は、教材到着後8日以内であれば返品可能(キャンセル料なし、送料のみ負担)
キャンペーン 割引キャンペーンあり ユーキャンHP:登録販売者講座

ユーキャンの特徴は、きめ細かな学習サポートです。添削指導が7回、受講開始から14ヶ月までサポートしてくれます。資格勉強の初心者向けです。個別に学習スケジュールを用意しされています。受講生全員に「就職ガイド」もプレゼントされます。

通信講座の最大手です。通信講座勉強のノウハウ・安心感は間違いなくNo1です。

一般書籍でもユーキャンは登録販売者テキストを販売していますので、そちらも参考になるかもしれません。

クレジットカード支払い可能です。

たのまなの登録販売者通信講座の詳細

資格取得・就職転職の学校ヒューマンアカデミーの通信講座、たのまな

費用 登録販売者合格総合講座:44,800円

登録販売者合格講座:
37,700円

(税込み・分割払対応)

教育訓練給付金(一般教育訓練)対象
勉強期間 6ヶ月(在籍期間18ヵ月)
教材 テキスト:オリジナル2冊、書籍「7日間でうかる!登録販売者テキスト&問題集」
副教材:講座解説DVD、重ワード集、実力診断テスト3回分全3冊
登録販売者総合講座は以下の追加教材があり。
eラーニング学習
過去問題集1,200問
添削 あり(3回)
質問 あり(無制限)
Eラーニング あり(登録販売者総合講座のみ) 視聴期間:18ヶ月
返品保証 教材や商品の開封前でしたら教材到着後8日以内であれば返品可能(キャンセル料なし、送料のみ負担)
キャンペーン 割引キャンペーンあり たのまなHP:登録販売者講座

たのまなの特徴はコストパフォーマンスが良いことです。教育訓練給付金や割引サービス利用が用意されています。各種の資格学校を運営しているヒューマンアカデミーの運営です。

たのまなは登録販売者の通信講座は2つあります。

「登録販売者合格総合講座」と「登録販売者合格講座」です。総合講座の方が7,100円高くなります。総合講座はeラーニング学習と過去問題集1,200問がついています。

WelcomeBack制度(再チャレンジ制度)も用意されています。講座未修了のままサポート期間を終了しても、申し込み講座と同一の講座を半額で受けられます。「お友達ご家族紹介割引」や「ペア割引(2名以上で同時受講)」などの割引サービスの種類が豊富です。

クレジットカード支払対応です。

キャリアカレッジジャパンの通信講座の詳細

不合格なら全額返金のキャリアカレッジジャパン

費用 通常価格:45,000円
Web申し込み価格:35,000円(分割払い対応)
教育訓練給付金(一般教育訓練)対象外
勉強期間 3ヶ月(受講開始から12ヵ月まで指導)
教材 テキスト:5冊
副教材:過去問題集1冊、基本用語集、他
添削 あり
質問 あり
Eラーニング あり
返品保証 ・不合格(1年以内)なら全額返金対象講座

・教材がお気に入り召さない場合8日以内であれば返品可能

キャンペーン 割引キャンペーンあり キャリアカレッジジャパンHP:登録販売者講座

キャリアカレッジジャパンの特徴は不合格なら全額返金対象講座であることです。

全額返金には以下の注意、条件があります。

全額返金申し込み条件
・お支払い遅延がないこと:一括振り込みの場合は、教材到着後8日以内(教材到着日を含む)のお支払いが必要

・サポート期間内にすべての添削問題を終了していること:最後の添削問題の提出日が試験日から20日前まで(試験日、土・日・祝日を含む)の消印有効となります

・添削問題の平均得点率が70%以上であること:平均得点率が70%未満の場合は返金保証を受付できません。

・事前に受験票のコピーを提出した上で本試験を受験されること:いかなる事情に関わらず、試験を欠席した場合は返金保証の対象外となります。また受験票のコピーを事前に提出する必要があります。

キャリアカレッジジャパンの通信講座には以下の付帯サービスも付いています

・合格後に2講座目無料サービス:医療事務などのW資格を狙っている人

・合格後の就職・転職キャリアコーディネートサービス:求人の提案、履歴書の書き方、面接対策

登録販売者資格と医療事務資格などのW資格取得を目指している人には嬉しいサービスです。

注意点は、教育訓練給付金対象外です。

三幸医療カレッジ

登録販売者受験を専門に扱っている三幸医療カレッジの通信講座

費用 eラーニングコース:35,200円

DVDコース:47,300円

(税込み)

教育訓練給付金(一般教育訓練)対象
勉強期間 eラーニングコース:授業時間21時間(課題3回分、受講有効期間1年間)

DVDコース:授業時間21時間(課題3回分、受講有効期間1年間)

・モデル勉強期間:2ヵ月(1週間12時間)※この間で動画を2回視聴し、過去問や予想問題に取り組む

・課題の3回は郵送

テキスト テキスト:登録販売者受験対策テキスト
副教材:練習問題集、ワークブック
通学コースと同じ教材を使用
添削 あり
質問 あり
返品保証 なし
キャンペーン 割引キャンペーンあり 三幸医療カレッジHP:登録販売者講座

三幸医療カレッジの特徴は短期集中で合格を目指す通信講座であることです。

三幸医療カレッジは登録販売者資格に特化した会社です。通信講座はeラーニングコース、DVDコースとも21時間で終了です。

講座とは別に以下の模試・セミナーも用意されています。

全国公開模試試験:会場受験8,250円(税込み)、自宅受験7,700円(税込み)

直前対策セミナー:通学コース15,400円(税込み)、DVDコース14,300円(税込み)

「登録販売者受験対策講座」と「全国公開模試試験」と「直前対策セミナー」をセットにすれば「直前対策セミナー」の受講料が20%割引になります。

全国公開模試試験・自宅受験7,700円と直前対策セミナーDVDコース11,440円(DVDコース14,300円ー20%割引2,860円)も合わせると19,140円(税込み)はプラスで考えていた方がよさそうです

・教育訓練給付制度(一般教育訓練)とは?

「ユーキャン」と「たのまな」と「三幸医療カレッジ」の通信講座は教育訓練給付制度(一般教育訓練)の対象となっています。

一定の条件を満たした方が厚生労働大臣の指定する口座を受講し終了した場合、終了時点までに実際に支払った学費の20%(上限10万円)が支給される制度です。

利用できる条件
初めて利用する人:受講開始日(教材発送日まで)の時点で、雇用保険の被保険者であった期間が通算1年以上の場合。

以前、利用したことがある方:前回の利用から、受講開始日(教材発送日)に雇用保険の被保険者であった期間が、通算3年以上の場合。ただし前回の受講期間によっては、受給から一定期間の経過が必要となる場合があり、詳細はハローワークで確認が必要です。

登録販売者の通信講座の費用を安くしたいなら必ず利用しましょう。

・登録販売者のおすすめ通信講座2選

人により通信講座に求めるニーズは違います。それでもあえて、おすすめ通信講座を紹介するならば以下の2講座です。

ユーキャン:試験勉強初心者なら間違いない、メインの勉強方法でも利用可能

たのまな:コスパなら一番、独学勉強をメインにフォローとして利用しやすい

理由は上記2講座は費用に対して通信講座内容のコスパが良い。クレジットカード支払いならポイントも獲得できお得です。

・まとめ:登録販売者の通信講座は安すぎる

以上、4社の登録販売者の通信講座をまとめて比較してみました。どの通信講座も4万円前後くらいかかりますが、実際に合格させすれば簡単に回収できます。

登録販売者の試験に合格した後の、金額感としては次のとおり。

・アルバイトの登録販売者資格手当:時給100円以上アップ

・正社員の登録販売者資格手当:月5,000円前後

登録販売者通信講座にお金を払ってもすぐに回収できることが分るかと思います。実際私の周りでも登録販売者の試験に合格して、より待遇(時給、賃金等)の良い勤務先に変わった人はたくさんいます。

▼最後に私が登録販売者の資格を取って思ったこと。

費用を安くすませたい方は以下の3点を利用しましょう。

1.独学でもテキスト1冊3,000円、過去問題集2,000円は必用。通信講座のテキストで購入必要なし。

2.教育訓練給付制度で20%割引8,000円(講座40,000円の場合)

3.各通信講座の会社の割引キャンペーンがあり(クレジットカード支払いでポイント獲得)

以上の3点を勘案すると通信講座費用は実質13,000円以上さがります。通信講座4万円とすると実質負担額は27,000円です。

この面からも登録販売者の通信講座は安すぎると思います。

記事で紹介した登録販売者通信講座リスト

・ユーキャン:通信講座を主軸に勉強したい方、きめ細かい学習サポート資格勉強初心者向け

・たのまな:安い費用の通信講座で勉強したい方、コスパ重視の人向け

・キャリアカレッジジャパン:合格保証制度のある通信講座で勉強したい方向け

・三幸医療カレッジ:短期集中で勉強したい方向け

人気記事:【ドラッグ秘伝】ウサギ型登録販売者独学勉強方法【主婦・多忙な人向け】

人気記事:【登録販売者勉強方法】独学3ヶ月で一発合格する5個のポイント【初心者必読】

人気記事:独学向け登録販売者試験テキストと過去問題集の選び方+おすすめ4選

人気記事:【登録販売者とは】試験概要から難易度、将来性まで解説【完全初心者向け】

この記事を書いている人 - WRITER -
YuuMUTSUKI
現役の登録販売者です。 学生時代にアルバイト中に登録販売者の資格試験に合格しました。 一発合格で2ヵ所受かりました。 今でも後輩の登録販売者試験勉強の手伝いをやっています!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登販部:登録販売者独学勉強方法 , 2021 All Rights Reserved.