医薬品登録販売者のブログ(独学勉強方法から日常まで)

50代でストレスで会社を辞めて登録販売者の資格を取ってパート転職したら人生イージーモードになった。【5ちゃんねる風記事】

YuuMUTSUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
YuuMUTSUKI
現役の登録販売者です。 学生時代にアルバイト中に登録販売者の資格試験に合格しました。 一発合格で2ヵ所受かりました。 登録販売者としてアルバイト、パート、社員の立場で働いた経験があります。働いた業態はコンビニ、スーパー、コンビニで登録販売者です。このブログ「登販部」名は、緩いつながりの部活みたいなサイトになればいいなぁという思いでつけました。以下の「詳しいプロフィールはこちら」に登録販売者についての私のQ&Aをまとめています。
詳しいプロフィールはこちら

この記事は知り合いの登録販売者のおじさん(おじいさん)のお話しです。登録販売者の資格って年をとってからも使えるの?意味あるのかな?50代で登録販売者の試験に合格したけどドラッグへ転職が上手くいかない。この記事ではそんな悩みの参考になるかもしれません。

侑(Yuu)

この記事のテーマ(読んでわかる事)

・2チャンネル風紹介50代男性(独身)だけどストレスで会社を辞めた

・なぜ登録販売者なの?登録販売者資格を知って可能性を分析した

・登録販売者の資格を取ることに決めた!管理者までの戦略

・なぜパートなの?楽しい職場の条件(好きな事を好きな仲間)を求めること

・人生イージーモードの条件は行きつくところ節約と投資と登録販売者で人生を攻略する

・その他の私の疑問をぶつけてみた

・まとめ

以前以下のツィートをしました。

50代(男性)が20年勤めた会社をストレスで退職して登録販売者の資格を取ってパートに転職したら人生イージーモードになった。

こういうお話しって興味ありますかね?

身近な例なんですけど、私は「こういう人生もあり」じゃない、って考えています。

上記の件も含めて深堀りしていきます。

2チャンネル風紹介50代男性(独身)だけどストレスで会社を辞めた

まずは人物紹介です。

新卒で22年小売りサービス業。学生時代は飲食やコンビニでバイト経験あり。学生時代月1万5千円4畳共同トイレ風呂無し生活。

就職活動は年収優先で決める

会社は一部上場で給料も平均以上。最高年収は900万代です。

お店で副店長や店長をしていた。45才で本部に異動

ここの上司が最悪。パワハラ上司、仕事できないくせにエラそうなタイプ。

本部配属時代のある時、椅子から立ち上がると腰に激痛が走る。

腰痛が発生歩けなくなる。病院にもいったが「腰痛は原因がわからないことが多い」らしい。レントゲンもとったが原因不明。

それでも仕事はデスクワークなのでがんばって出勤した。

それを見た上司は「俺が無理して出社させているみたいじゃないか!」と怒鳴る。これで切れた。

後日退職願いを出す。大企業なのですんなりOK。退職金の半分は企業年金で受け取りを選択する。残りの退職金400万が手に入る。

実家に戻る、初めは自由だ!という喜びにあふれていた。母親はなにも言わなかったのが救い。父親は高校のときに亡くなったいた。

1年失業保険もらいながら過ごす、これで体力が激減するのを感じた。ネット三昧の生活。節約山小屋生活ブログをあさる。収入が少なくても生きられる方法を模索する。FXもやるがしっかり負ける。

だが、考える。

こんな事をしても年金もらえるまで10年以上はある。失業中にも国民年金や健康保険で月5万円はかかるのが問題。

そこで飲食業やコンビニで働く。飲食店は高校の友達が責任者していたのでその手伝いで。もともと働くこと体を動かすことは好きなので仕事内容はOk

もともと、もう正社員で働く気はないので、気楽な仕事を探していた。

ハローワークの求人で登録販売者を知る。

というのが今回ご紹介するおじいちゃん登録販売者の学生時代から会社を退職して登録販売者の資格を知るまでの経緯です。

 

なぜ登録販売者なの?登録販売者資格を知って可能性を分析した

ここでおじいちゃん登録販売者さんは考えます。

登録販売者ってドラッグで薬を売る資格かぁ。でもこれって結構使えるのではないのかな?と。

おじいちゃん登録販売者は考えます。

登録販売者で生きていけるか?おじいちゃん登録販売者さんの老後対策は「給料が安くても長く働ける仕事をする」=一生現役戦略を実行することが良いと考えている。

・全国どこでも一生有効な資格

・特にドラッグストアでは必須の資格である。

・ドラッグ業界では求人応募に有効、というか現在超売り手市場でバクっている。

結論・・

・登録販売者の資格を取ってパート(社会保険付き)で働く。

・なるべく長く65才以上まで働き年金は出来るだけ繰り下げ受給をすることで年金額を上げる。

・健康が第一。病気をしたら意味が無い。お金を稼いでも飛んでいく。

・節約は嫌いでないし、ぶっちゃけ物欲もない。自動車も持ってないし毎月掛かる費用は徹底的に抑える努力はする。

これで残りの人生を攻略しよう。

一人独身の老後も長く働くことで社会との繋がりも出来る。ぶっちゃけ体を動かす仕事は好きだし体力維持と考えれば一石二鳥だ。

登録販売者の資格を取ることに決めた!管理者までの戦略

おじいちゃん登録販売者さんは登録販売者の資格を取ることを決めた!

試験に受かったとしても問題は実務経験2年分が無いと年を取っているのでパートで採用されることも難しいかもしれない。

まずはドラッグのアルバイトに潜り込んで実務経験を積む。

ドラッグへアルバイト応募。コスモスの新規オープンでは不採用でダメだが他のドラッグの週20時間以下のアルバイトに採用になる。月最大80時間の実務経験でも2年で管理者要件は満たされる。

2年踏ん張る。給料が少ないのでコンビニや飲食アルバイトもする

そして合間に勉強する。

この戦略でいく。

なぜパートなの?楽しい職場の条件(好きな事を好きな仲間)を求めること

でもなんで正社員でなくパートを選んだんですか?普通は正社員を目指すのではないのかな?

侑(Yuu)

登録販売者おじいちゃんは言いました。

老後対策の最適解は長く働くこと(ストレスなしで)これが全ての基礎です。前提条件と言ってもいい。もし私が正社員で採用されたら給料は良いかもしれないけど反対に失うものもある。

・転勤が拒否できない

今の人生設計では実家暮らしで家賃を安くすることが必要です。(月2万円家に入れている)転勤になれば家賃補助もあるだろうけで月2万以下にはならないでしょう。

・正社員になっても10年ちょっとしか働かないので退職金も当てに出来ない

また正社員の良いところとして退職金制度があります。でもおじいちゃん登録販売者さんはそんなに期待できない。そりゃ勤続年数が10年ならそうなります。

・年金を計算したら現状の年金支給額でOK

これはラッキーだったんですが、退職金の一部を60才以降から終身で年金として受け取れる企業年金制度があったこと。

・パート以上の雇用形態を選ぶのは社会保障費用(年金・医療保険)に入れるから。

今の時代は長生きリスク。病気の治療費のリスクをヘッジする。

おじいちゃん登録販売者さんは言いました。

・「好きな仕事興味ある仕事を好きな仲間(気が合う仲間)とやるのが大切」

これがあれば人生の幸福度は上がりますよ。

まぁおじいちゃんですから正社員で採用してくれるところはなかなかありませんよ。と言っていました。

パートだと人間関係が気楽じゃないですか。イヤな上司に愛想振りまくのはもういいです。

正社員の時代、多くのパートさんやアルバイトさんを見て思った個とはみんな楽しそうなんですよね。私は正社員でしたが会社の目標や業務におわれて全然楽しくなかった。お金はパートさんやアルバイトさんより全然もらっていましたけど。その経験が大きいのかもしれません。

・パート雇用(週20時間以上)の場合、無期契約雇用と社会保険加入が法律で保証されている

日本の法律ではパート以上の労働契約だと正社員と同じ無期契約雇用と社会保障加入は義務化されています。特に大手上場企業の小売りサービス業などは間違いない。ぞくにいいうコンプライアンス(法令厳守)というやつです。

だからパート以上の雇用形態を選択するのが良いです。

人生イージーモードの条件は行きつくところ節約と投資と登録販売者で人生を攻略する

おじいちゃん登録販売者は元気に楽しそうに仕事しています。無理やり楽しい、幸せと感じていないのいは言葉や発言からも伝わる。

学生アルバイトさんからはおじいちゃん登録販売者さんは「人生イージーモード」と言われています

侑(Yuu)

おじいちゃん登録販売者さんの人生イージーモードの条件を考察した。

人生イージーモードを楽しく生きると定義するならば条件があります。

登録販売者で人生イージーモードにする条件は5個が関係する。

1.健康 

2.お金 

3.友人(交友関係)

4.仕事(社会に必要とされている感)

5.自由な時間

です。

みんな将来はわからない、から不安になります。だから今苦し仕事でもお金を貯めて不安に備えます。でもおじいちゃん登録販売者さんは「健康が第一です。その土台の上にお金、交友関係、仕事、自由な時間」のバランスを取ると人生の幸福度は上がりますと言います。

おじいちゃん登録販売者さん名言3個

1.年を取ると「自由な時間」の価値がわかる

世の中考え方しだい。周りは自分のことに興味がないのが普通。金にならないプライドは捨てましょ。

特に「時間は有限」という事を意識することはとっても大切です。貴重な時間です、苦しい時間より自由な時間で好きなことが出来る人生の方が間違いなく良いです。

このような人生を勧めるつもりはないけど、若い人におすすめするなら以下のことです。

2.若い時は税負担の無い金融商品(積立NISAやイデコ)に投資しておきましょう

投資と言うとリスクがあると思われがちですが、税負担が無い(利益に対する税金が無い、あるいは優遇されている)金融商品があります。それを長期で積立投資することで価格変動を抑えて資金を増やすことが期待できます。

節約(ポイントカードや固定費(通信費や保険)を毎年見直すことはお金を稼ぐことよりも大切です。正社員は社会保険に加入しているので、一般の生命保険や医療保険に追加で入る必要はないです。

3.好きな事、興味の有る事をつねに捜しましょう

時間は有限です。またタイミングも大切です。好きな事や興味があることは恐れずにやっていく方が人生楽しめます。失敗も笑い話、人の噂も半年まで。

登録販売者の情報を得ることがなければおじいちゃん登録販売者は今何をしていたのでしょうか?

ちょっとした情報と行動で人生は積み上げられていくことをリアルに感じます。

その他の私の疑問をぶつけてみた

疑り深い私はおじいちゃん登録販売者にいろいろ聞いたことがあります。

本当にイージーモード
→それは周りがいう事で私がいうことではない気がしますよ。

退職する時にまとまったお金貯金がないと難しいのでは
→お金は大切。まとまったお金が有る方がいいです。でも一時実家に避難するのが一番です。

もし登録販売者で採用されなかったら詰んでいた
→それはそうですね。でも登録販売者の管理者要件をクリアーして、元小売りサービス業経験ならどこかパートで拾ってくれるのに期待しました。

後悔はしていない
→後悔というか、腰痛で普通に歩けなくなればみんな逃げだすでしょう。後悔よりも体を守る気持ちが強かったです。

物欲ある人は
→物欲がある人は私の世代には多いですよ。私も物欲はひととおり経験したから、遅まきながら物欲無くなりました。年取ればみんな物欲なくなります。

奥さんが子供がいれば
→奥さんの理解が不可欠です。反対に奥さんが応援してくれる可能性もあります。話し合いが大切です。

家賃が高ければ難しい
→家賃は現在の貯金が減らない程度には下げるのがいいです。

性格も重要節約を楽しめるか
→年金暮らしになれば料理を趣味にして節約を考えています。そもそも登録販売者を目指す人はしっかり自己管理出来る人が多いです。

登録販売者の資格でなくても良かったのでは
→登録販売者が私の調べた中では一番お金になると思いました。登録販売者以外の資格は取ってもお金にはならないです。

 

まとめ

50代男性独身でも会社を辞めて登録販売者としてパートで転職して人生イージーモードにする人のまとめ

健康が土台

次にお金

お金は節約した金を投資へ回す。強制積立される積立NISAや利益に税金がかからないイデコ。

健康の土台の上にお金と仕事と友達と自由な時間のバランスが幸福感を上げるコツ

最後におじいちゃん登録販売者さんにの印象的な言葉を紹介します。

「正月、おいっこに言われた。セミFIREみたいんなもんですね。」

面白いおいっこさんです。

このブログを隅から隅まで読まれている方は私がけっこうおじいちゃん登録販売者さんの影響を受けていることがわかるでしょう(笑)

最後に補足です。

この記事を書いた理由です。

「50代で登録販売者の資格に合格した。でも管理者要件はクリアーしていなくて正社員のドラッグの面接の落ちまくりです。登録販売者で仕事をする事は諦めて生活の為に他業種で正社員になります。」というツィートを見たことが始まりでした。

そんな人に何か参考になることがあればと考え記事にしました。

■登録販売者の勉強方法関係

人気記事:【ドラッグ秘伝】ウサギ型登録販売者独学勉強方法【主婦・多忙な人向け】

人気記事:【登録販売者勉強方法】独学3ヶ月で一発合格する5個のポイントと注意点4個【初心者必読】

人気記事:【登録販売者独学勉強方法】「薬箱」積み上げ勉強法【第3章攻略のコツ】

■登録販売者の現状と未来について

人気記事:【登録販売者に意味はない】ぶっちゃけ病みやすい。2個の理由と対策1個

■試験合格後の勉強について

人気記事:【登録販売者の合格後の勉強】接客でまずお客様に確認すべきこと5個紹介

■おすすめ:登録販売者Q&A:160個以上の質問に本音で答えてみた!

人気記事:【随時更新】登録販売者の初心者の160個以上の悩み質問に答えまくった!【Q&Aまとめ】

この記事を書いている人 - WRITER -
YuuMUTSUKI
現役の登録販売者です。 学生時代にアルバイト中に登録販売者の資格試験に合格しました。 一発合格で2ヵ所受かりました。 登録販売者としてアルバイト、パート、社員の立場で働いた経験があります。働いた業態はコンビニ、スーパー、コンビニで登録販売者です。このブログ「登販部」名は、緩いつながりの部活みたいなサイトになればいいなぁという思いでつけました。以下の「詳しいプロフィールはこちら」に登録販売者についての私のQ&Aをまとめています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 登販部 , 2022 All Rights Reserved.