医薬品登録販売者のブログ(独学勉強方法から日常まで)

【登録販売者はやめとけ】それを言う人に一言いわせてもらおうか!

YuuMUTSUKI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
YuuMUTSUKI
現役の登録販売者です。 学生時代にアルバイト中に登録販売者の資格試験に合格しました。 一発合格で2ヵ所受かりました。 登録販売者としてアルバイト、パート、社員の立場で働いた経験があります。働いた業態はコンビニ、スーパー、コンビニで登録販売者です。このブログ「登販部」名は、緩いつながりの部活みたいなサイトになればいいなぁという思いでつけました。以下の「詳しいプロフィールはこちら」に登録販売者についての私のQ&Aをまとめています。
詳しいプロフィールはこちら

現役の登録販売者です。登録販売者なんかやめておけ、という人がいます。はぁ~まぁ人の意見は尊重しますがちょっと根拠がないような気がします。私は登録販売者はやめておけという意見が全然理解出来ないんです。自分しだいで上にも下にもなれる可能性を感じるおもしろい資格だという考え。そんなことを解説した記事です。

侑(Yuu)

この記事を読んでわかる事(記事の内容)

・「登録販売者なんてやめておけ」という意見を整理する

・4個の意見に対する私の意見はこちら

・まとめ

ではいってみましょう。

「登録販売者なんてやめておけ」という意見を整理する

登録販売者なんかやめておけ!という意見の根拠は?主に3個です。

1.パートアルバイトで登録販売者になれば責任を持たされる

2.社員に近い業務を振られる

3.休みが取りにくくなる

ふ~んなるほど。

「仕事で責任をもちたくなく、仕事の幅も広げたくない、好きな時に休みが取りたい人」は登録販売者の資格は取らないほうが良いですよ。ということ。

でも登録販売者の資格を取れば時給も上がるし、お店に期待される嬉しさを感じる人の方が多いような気がするのは私だけでしょうか?

休み休日にしても、前もって正当な理由があれば普通休めるでしょう。

というかパートアルバイトの有給休暇は登録販売者資格持ちから消化させてくれる。これは会社の登録販売者の資格持ちパートの有給も管理する場合が多いから。

具体的にみていきますね。

1.パートアルバイトで登録販売者になれば責任を持たされる

ふ~ん。そりゃそうでしょう。登録販売者って資格が責任のある仕事ですしそうなります。

反対に責任のない登録販売者って何って感じます。

責任を持たされる分時給も上がるし、今まで以上の仕事を期待されるのは普通の話しです。仕事や責任だけ押し付けられて時給も上がらないのなら不平不満もあります。

でも時給も上がりますよね。

その時給アップ額に見合わないなら、転職して仕事場を変えることが資格を持ったことで可能になります。

2.社員に近い業務を振られる

社員に近い業務を具体的に言えば

・発注

・クレーム対応(トラブル対応)

・開店作業レジ開け、閉店作業のレジ締め

などでしょうか?

でもこの辺の業務なら飲食業の学生アルバイトでもやる事です。コンビニでも全く同じです。半年もしないうちにする人もいます。

このぐらいに業務はなれれば正直誰で出来ます。

3.休みが取りにくくなる

休みがとりやすい、取りにくくなるのは登録販売者になっても普通のパートでも一緒のような気がします。

お店で薬を売る為に登録販売者が必要だから「私が」自己犠牲で出勤する必要はない。

それはお店の管理者(責任者)である店長や社員の仕事です。

パート登録販売者にそこまで求める会社を私は知りません。

普通に考えてそうでしょう。何か間違っているかしら?

下手すればパワハラやコンプラ違反で訴えられる世の中です。そんな一般常識に欠けることはあり得ません。

「登録販売者はやめておけ」に対する私の意見はこちら

私の「登録販売者なんかやめておけ」という意見に対して言いたいことは

パートさんなら登録販売者の資格を取れば、雇用が安定し(給料が安定)いつクビを切られるかもしれない怖さから解放される。

そして何と言っても登録販売者の試験に受かれば「自己肯定感」が上がる。人生に前向きになれる。これに勝る喜びはありません。

そして、登録販売者の資格を持ってれば働く場所の自由度が上がる。

イヤな上司や気の合わない同僚といイヤイヤ仕事をしなくてもよくなる。ドラッグ業界だけの話だが転職、パート先を変える自由度はめっちゃ上がる。

どう考えても登録販売者はいいです。

登録販売者は辞めておけという人の気持ちが本当に理解できない。

そんなに、無責任で気楽に仕事をしたいものなんでしょうか?私はいろいろな事を知ったり新しく出来るようになることは嬉しい気持ちの方が大きいです。

一言でいうならば

「登録販売者ほどメリットが多い資格はない。その一番のメリットは自己肯定感が上がる」こと

登録販売者の資格の力を2個

1:自信が持てる(自己肯定感)
2:経済的恩恵

その中でも自信は紆余曲折の人生を生きていく上で大きな武器になる。

お金が大好きな私が言うのもなんだけど、自信ってお金では買えない財産と気がついたのが登録販売者の資格でした。教えてくれた登販には感謝している

ちょっと支離滅裂な文書ですが「登録販売者で人生が少し変わっいた私」からの意見です。

まとめ

この記事のまとめ。

・登録販売者はやめておけという意見はメリットを無視した意見

・登録販売者ほどメリットが多い資格はない。その一番のメリットは自己肯定感が上がる

ちょっと気になって書いてみました。

登録販売者の資格に興味を持っている人の参考になれば幸いです。

 

■登録販売者の勉強方法関係

人気記事:【ドラッグ秘伝】ウサギ型登録販売者独学勉強方法【主婦・多忙な人向け】

人気記事:【登録販売者勉強方法】独学3ヶ月で一発合格する5個のポイントと注意点4個【初心者必読】

人気記事:【登録販売者独学勉強方法】「薬箱」積み上げ勉強法【第3章攻略のコツ】

■登録販売者の現状と未来について

人気記事:【登録販売者に意味はない】ぶっちゃけ病みやすい。2個の理由と対策1個

■試験合格後の勉強について

人気記事:【登録販売者の合格後の勉強】接客でまずお客様に確認すべきこと5個紹介

■おすすめ:登録販売者Q&A:100個以上の質問に本音で答えてみた!

人気記事:【随時更新】登録販売者の初心者の100個以上の悩み質問に答えまくった!【Q&Aまとめ】

この記事を書いている人 - WRITER -
YuuMUTSUKI
現役の登録販売者です。 学生時代にアルバイト中に登録販売者の資格試験に合格しました。 一発合格で2ヵ所受かりました。 登録販売者としてアルバイト、パート、社員の立場で働いた経験があります。働いた業態はコンビニ、スーパー、コンビニで登録販売者です。このブログ「登販部」名は、緩いつながりの部活みたいなサイトになればいいなぁという思いでつけました。以下の「詳しいプロフィールはこちら」に登録販売者についての私のQ&Aをまとめています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 登販部 , 2022 All Rights Reserved.