Just another WordPress site

【登録販売者独学勉強方法】おすすめのアプリはありますか?メリットデメリットを私なりに斬る!【辛口批評】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
現役の登録販売者です。 学生時代にアルバイト中に登録販売者の資格試験に合格しました。 一発合格で2ヵ所受かりました。 今でも後輩の登録販売者試験勉強の手伝いをやっています!

登録販売者の独学勉強でアプリは使えるか?おすすめのアプリはないかしら?登録販売者のアプリの活用のメリットとデメリットは?特に登録販売者の勉強でアプリを使うべき人、使うべきでない人についても考えています。この記事ではそんな悩みにお答えします。辛口かつ中立的批評になります。

侑(Yuu)

この記事を読んでわかる事(記事の内容)

・登録販売者の勉強にアプリはどうなの?

アプリを使うべきでない人

アプリを使うべき人

・登録販売者の勉強アプリは過去問型と暗記カード型

・アイフォンで使える登録販売者勉強アプリ19選

・アンドロイドで使える登録販売者勉強アプリ82選

・登録販売者の勉強アプリを私なりに斬る!【辛口失礼】

・辛口の私が登録販売者アプリをおすすめするならこれ

・まとめ

以前以下のツイートをしました。

登録販売者の勉強にアプリってどうなの?
私的答えは「必要ない」

理由は「アプリで勉強したから合格した」という人を見たことがない

デメリットが気になる

何かいつも勉強している気になる(実は実力にはなってない)

アプリ勉強はテキスト勉強、過去問勉強の補助程度にしましょ(辛口失礼)

上記の件も含め深堀りしていきます。

・登録販売者の勉強にアプリはどうなの?

上記のツイートのとおり最初に言っておきますが、私は登録販売者の試験勉強にアプリを使うことに辛口です。

なので、読者の皆様には「辛口」の部分は差し引いて読んで下さいませ。

資格勉強でアプリなんてけしからん!とかそういう精神論ではありません。毎日携帯を触りツイッターもしている私はアプリ大好きです。

ぶっちゃけアプリで登録販売者の勉強が出来ればいいなぁと期待しています。

メリットとデメリットをしっかり理解して利用するのがいい。そんなお話しの記事です。

さて本題。今回「登録販売者の勉強アプリ」についていろいろ調べました。最初にアプリを使うべきでない人を紹介します。

アプリを使うべきでない人

・登録販売者の勉強でテキスト一冊1週読破してない人

・アプリの勉強だけで登録販売者試験に合格しよう!と思っている人

・登録販売者の試験までに1ヵ月以上時間がある人

端的に言うと登録販売者の勉強の初期段階ではアプリを使って勉強しない方がいいです。と言うのも登録販売者の勉強アプリは「スキマ時間に登録販売者の勉強が出来る」ことに価値がある。アプリの内容そのものにはそこまで価値があるわけではありません。

「スキマ時間に勉強出来る」と言うことは、勉強内容の確認、暗記したことの定着には効果があります。ですが新しい内容を覚えることには不向きです。勉強とは新しい内容を覚えることです。

アプリを使うべき人

・テキスト一冊をまずは1回読破した人

・過去問題集をまずは1回分やってみた人

・テキスト第3章の薬品名漢方名と効能の暗記に自信のない人

特に強調するとすれば、テキストを1冊読破してから。繰り返しになりますが、アプリの活用はどこまで行っても「覚えた知識の確認と定着」に有効なアイテムです。

この後でも触れますが、登録販売者勉強アプリは「知識の習得・勉強」型がないことにも関係しています。

登録販売者の試験は「継続した勉強」が合格のポイントです。コツコツとした積み上げが大切。それをアプリで補うということは可能です。

・登録販売者の勉強アプリは過去問型と暗記カード型

そもそも登録販売者勉強アプリってどんな感じなの?

登録販売者の勉強アプリは過去問題集型暗記カード型があります。というかこの2型が全てといっていいでしょう。

・過去問題集型は名前のとおり、過去の登録販売者試験問題をアプリで回答していくアプリです。

・暗記カード型は、薬品名漢方名とその効用、副作用、重要暗記ポイントを答えるアプリです。

では、登録販売者勉強アプリを具体的に紹介していきます。

・アイフォンで使える登録販売者勉強アプリ19選

アイフォンで使える登録販売者の勉強アプリは以下の19個です。

人気順に並べてあります。

無料ものから料金のかかるものまで様々です。

・アンドロイドで使える登録販売者勉強アプリ82選

アンドロイドで使える登録販売者の勉強アプリは82個あります。

アンドロイドはアイフォンと比較して数が多いのが特徴です。

無料から有料まであります。無料でも中には課金しなければ見れないページもありますので注意が必要です。

その他にも以下のアプリもあります。

・登録販売者の勉強アプリを私なりに斬る!【辛口失礼】

「アプリで登録販売者の過去問題がやれるならいいじゃん!」「スキマ時間や通勤通学のちょっとした時間に使えるし」「過去問題は解けば解くほどいいと言っているのに。なぜアプリはダメなの?」と言う意見もあるでしょう。

過去問題はやればやるほどいいです。その助けになるアプリに辛口なのは意味がわからない!という意見が聞こえてこそうなのでお答えします。

答は以下のツイートです。

今は登録販売者の勉強アプリやWebでも過去問題集を手軽にやれる。

だが1つ欠落がある

1:なぜその答えを選んだか?自分の思考の過程が記憶されない

正誤に関係なく答えを選んだ理由を復習できない。

アプリは手軽に問題に答えていく癖が出来てしまう。

問題には命をかけて答える気概は必用です

繰り返しになりますが、私は登録販売者の勉強でアプリ利用は辛口です。それはアプリで過去問をやると気楽に問題に答えてちゃんと間違えた理由を確認することがなくなる、から。

私もアプリで過去問をやったことがあります。そうすると何かクイズをやっているようで、これではヤバイのでは…と考えてアプリ勉強はやめました。

過去問を何回かやっていると、同じ問題でまた同じように間違います。登録販売者勉強アルアルです。

その理由は問題を選択した自分の思考過程が訂正できていないから。これが過去問アプリの最大の弊害と思っている。

登録販売者の勉強で何回か過去問をやっていると、同じ問題で2回目も間違えることはありますよねぇ。

理由は「この事さえ知っていれば解けた」点を復習してないから

でないと同じように何度も間違えるのが人間

間違い問題は本番前に再チャレンジし確実に得点を稼げるようにしておくとマジ点数あがる

そう言う意味で、私は本のペーパーの過去問題集の方がいいと思う。本やペーパーなら過去問題集に書き込みながら正解を考えるから。それを見直すとどこで間違えたか後で理解できます。

・辛口の私が登録販売者アプリをおすすめするならこれ

辛口の私が登録販売者勉強アプリをそすめするとすれば

・暗記カード型の知識の確認定着用の使えるアプリ

です。

その基準から考えると

登録販売者 暗記帳 薬効成分編

登録販売者 暗記帳 薬効成分編
開発元:sarara
無料
posted withアプリーチ

登録販売者 暗記帳 漢方編

登録販売者 暗記帳 漢方編
開発元:sarara
無料
posted withアプリーチ

登録販売者 暗記帳 生薬編

登録販売者 暗記帳 生薬編
開発元:sarara
無料
posted withアプリーチ

う~ん。アイフォンの人は使えません。

個人的には暗記カードは「登録販売者勉強の後半で、どうしても覚えられない箇所を暗記カードで作る」のがいいと思っています。(参考記事:【登録販売者試験】暗記カードの作り方【おすすめのカード内容も公開】

最後まで辛口ですいません。

・まとめ

登録販売者の試験勉強でアプリはどう?使える?という件に対する私の答えは

登録販売者の勉強の初期段階ではアプリを使って勉強しない方がいい

・アプリを使うならテキストを1冊読破してから

・アプリの活用はどこまで行っても「覚えた知識の確認と定着」に有効なアイテム

・勉強アプリは過去問題集型暗記カード型があります。使うなら暗記カード型

・アプリ利用は勉強の補助的位置づけ

率直に言って、アプリを使ったからと言っても誰もが合格を達成できる訳ではありません。

しかし、一発合格を達成するためにキチンと努力出来る人にとって大きな助けになることは明らかです。ただし過信は禁物です。

人気記事:【登録販売者勉強方法】独学3ヶ月で一発合格する5個のポイント【初心者必読】

人気記事:独学向け登録販売者試験テキストと去問題集の選び方+おすすめ4選

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
現役の登録販売者です。 学生時代にアルバイト中に登録販売者の資格試験に合格しました。 一発合格で2ヵ所受かりました。 今でも後輩の登録販売者試験勉強の手伝いをやっています!










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登販部:登録販売者独学勉強方法 , 2021 All Rights Reserved.